CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
おことば 其の壱
   頑張る(^^)v
       頑張れる?
    頑張ろうと思います。
(C) Kimitaka Yokoyama
おことば 其の弐
     なぁ、知ってる?
 人はシクシク泣くやろ、
    人はハハハって笑うやろ。
 シクシク=4×9=36 
     ハハハ=8×8=64 
 36+64=100になんねん。
  かなしいコト、たのしいコト、
       合わせたら、
   ぴったり100になんねん。
 (C) Subaru Shibutani
おことば その参
  頑張らんでもええ、
       でも、負けんな。
 (C) Shingo Murakami
おことば 其の肆
  できる!できる!できる!
    できる!できる!できる!
 できる!できる!
  できる!できる!できる!
     できる!できる!
   できる!できる!できる!
 できる!できる!
   できる!できる!できる!
 あっ、なんか
      出来る気がしてきた!
   弱気な虫は内側から。
 (C) Ryuhei Maruyama
まぁたん ぶろぐぺっと
MOBILE
qrcode
<< Happy Birthday JIN AKANISHI | main | やりおった!姉さん、事件です!Part.2 in 仙台 【後半】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
やりおった!姉さん、事件です!Part.2 in 仙台 【前半】
せんだいからなごやへ
 ただいまなのです〜。
 仙台から帰って参りました。
 っていっても、お写真は仙台空港で飛行機待ちの。
 ぽちぽちと覚書を作成しております。
 今週あれば更新できるかなーなんて具合です。
 いや、だって、早いとこしないと忘れちゃうしねっ(汗)
 頑張って書くよっ。


やっぱりちょっと遠いよ。グランディ21。
まぁ、彼らに逢うためなら何処へでも行きますけどね。
時間の許すとこであれば。
もう行き方はわかったからあとは…機会があれば、また。
どうせお泊まりになるからじーっくり語り合いたいな、なんて(笑)
           
せんだいグランディ21エイト      せんだいえいとばす

ではでは、感想と言うか、レポというか、覚書と言うか。
順不同なとこもありますが、あしからず。
しかもめったくた長いよっ。
大丈夫な方のみ…どうぞ。

あ、でも、さきに衝撃事実を…あたし、目撃してしまいました。
すばるさんと隆平さん、ちゅーなさいました
まぁ、もしかしたらもしかするかもの確率なんですけどね、なんかありえそう。
好きやねん、大阪の最後のとこで。
1部はすばちゃが隆くんのほっぺにちゅーする寸前で。
でも、2部は…ありゃぁと。
隆くんはあたしの大切な殿方なんですが、すばちゃんはあたしの神なので。
なんてーのかな?
「浮気よー!」なんて自転車少年記んときみたいに言えませんのことよ(苦笑)

とりあえず…最初になんか遭遇できてしまった入りのご報告を。
・亮ちゃんのみ関ジュと先に会場入り。
・あとでエイトも会場入り。
・先陣切って手を大きく振って会場入りのすばるさん。
・おっきな茶色のグラサンにボンバーちゃんだったかな。
・隆くんは自分のお荷物降ろしてたような。
・しょうちゃんは短パンでからふるでかわいかったぁ。
・村上さんは赤?のニット帽。
・侯くんはバックをカラカラ引いてパジャマ?みたいなお洋服。
・めっちゃ眠そうだったのー。
・最後ただよが、おっきなこえでしゃべって手を振って会場入り。

では、まずは…概要をご説明。
・会場は360℃ビューの8の字型。
・基本はバックステージ(西側)
・MCはバックステ(ここがいちおメインなのかな?)。
・スクリーンは四隅に1画面ずつ。
・ただよのドラムもいっこ。
・クレーンはなし。
・トロッコは8の字の真ん中とセンターステをつなぐもの。
・上下にせりあがるもの。
・センターステにせり上がりあり。
・中くりぬきみたいな感じで1個。


【いちこうえんめ覚書】
・特攻でご登場の皆様。
・りゅうくんはかっこつけ場面で…ちょっとふざけた!
・決めポーズ、みなさん、素敵です。
・はけるときにすでに上半身裸なすばるさん、ほえるほえる。
・まずはただからご挨拶「みんなげんきー?」
・「いえー!」「もっと!」「いえー!」「もっと!」の応酬。
・章大さん「俺らノッてるぜ!みんなノッてるかー!?」
・それは、亮ちゃんとズッコケお衣装の交換をするくらいの意気込み。
・「俺は、きょーは短パンじゃないぜ!亮ちゃんと交換したんだぜ!
・でも、ぼっさまはハイソックスははいてなかったような。
「俺らについてこれんのか!?ちゃんと、ついてこれんのか!?」
・「ついてこれなかったら、コンサート途中で止めるからな!」
・続いて隆くん、なぜかカタコトで…。
・「皆、見えてますか!?皆、見えてるよ!皆、見えてもいいですか!?」
・お衣装変わったヒナちゃん「みなさん、こんにちわー(お辞儀)」
・「こちらのみなさん、こんにちわー(お辞儀)×2」
・最後のとこだけ「こちらのみなさん、…まぁ、えっか」にブーイング。
・そのあと、「こんにちわー」
・「みなさん、マルのテンションについていけますか?(苦笑)」とも。
・侯くん「みんなたのしもうぜー!」
・すばちゃん「せんだ−い!声出せ!」
・亮たま「テンション高いなぁ!みんなでもうちょっと下げていきましょう(笑)」
・亮たまソロ「stereo」大山田付き。
・あたしは素直でドンってくる、小細工のない感じが亮ちゃんぽくて好き
・ヒナちゃんソロ「Forward」
・これって、振りは屋良くん?だったら、なんか納得なんだけど(笑)
・なんてーのかな?ヒナちゃんならもっと軽く出来そうな気が。
・「告白」は忠義、それを脅す侯くん。
・「お前、分かってんやろうな。スベったら昨日の恥ずかしい話するで
・「え?なんなん?なに?」忠義動揺中。
・最初は…なにもせず、唐突に「好きっ」
・「お前、なんやねん、それ、もっかいや!」
・地面を蹴る忠義。
・どうやらこれが照明消える合図らしい。
・2回目腰掛けて待ち合わせチックに。
・「遅いなぁ…、あ、ううん、ごめんな、呼び出して。…、うん。あんな、あの、
 な?1組の伊藤がお前のこと好きって言ってたで。…、でな…、あと、やっ
 ぱ、3組の後藤にしよ。3組の後藤もな……お前のこと、すきやねんて。
 でもな、…、俺のほうがお前のこと、すきや。」
・途中でちゃちゃいれるエイト。
・「山田でもいいんやで?」発言にに忠義、無視。「山田は嫌なんや(笑)」
・隆くん「すべったぁ!」
・侯「お前、普段空気読まれへんマルがスベったん分かったんやで!行け!」
・またも地面を蹴る忠義、消える照明。
・「俺がごはん食べるから…お前、味噌汁作ってくれへん?
・「ダメや、ほんま、もっかいだけ行け!」
・「ダイスキっ」振り向きざまにピースで自己完結。
・で、結局暴露大会へ。
・「昨日大倉めっちゃ酔っててん!もう、べっろんべろん!
・しかも、侯くんと一緒にお風呂。
・ただよし、その記憶なし。
・泊まったとこがキャンプ場みたいなとこ貸しきって?大浴場。
・忠義は何もかもがオープンだったらしいです。
・侯くんに言われてからタオル巻きだした。
・しかも、それ、入ってすでに約30分経過後。
・れんじゃでバイクエンストしたブルー、全速力で疾走!間に合った!
・でも、バイクあるオレンジと緑は遅れてた(苦笑)
曲中で2人で同時にターンで決めポーズ
・なすさん「なしたん?」の問いに…
・「貴方が坂の途中で止まるからでしょ!」と強気のブルー。
・「仙台は平和やなぁ」「そうやなぁ〜」「俺らの出番、あれへんなー」
・事件じゃないけど、事件があった!「ブルーに好きな人が出来ました」
・その最中、赤は橙を後ろから羽交い絞めにぎゅー
・そしてもう告白済み。「いまから、返事聞きに行ってくる!」
・「ブルーが心配や…みんな追いかけよう」とブラック。
・赤が顔に両方の指当ててぷく。
・まねするオレンジブラック…ためらうなす、でもやった!イエロー、グリーン。
・「で、このくだりはいるのか?」
・赤「なにいってんねん、こんなんサービスカットや!」
・「あ!ブルーだ!」(めっちゃ大袈裟な振りつき)と緑。
・オンナノコとふたりっきりで間の持たないブルー。
・あぐらかいてるなすきいろ。
・オレンジに近寄っていく?にじり寄っていくレッド。
・最後にはひざの上に手を置いてもたれた。
・しかも、すばの手が落ちるたびに隆くんが修正しておひざの上へ。
・ちょうちょにまで相談「なぁ、どないしよう?ちょうちょ?」
・それを見たなす「あいつちょうちょに話しかけてるで…重症や」
・助けに行こうとするブラック。
・それをとめるイエロー、そのとき同じ「待って!」ポーズをする赤橙。
・「もうちょっと様子み○△※☆…」って言いたいことは分かるけど噛んだ(笑)
・一発芸を要求されて…「聖者の行進の角刈りの人」
・告白の返事は…おっけー!飛び上がるブルー。
・棒もって踊りだすれんじゃ、超絶に可愛いvvv
・なんか光GENJIのコンサートへ行こうでタキシード着てたときみたい。
・棒から花まで飛びだした、いったいどんなマジック!
・オンナノコのほっぺにちゅーするぶるー、さいごはお口にも。
・ブルーの成功を見届けて…全員解散。
・「明日遅刻すんなよ」「最近遅刻多いぞ、オレンジ」「じゃーね」「ばいばーい」
・なんか、隆くんの遅刻ネタは現実味ありすぎて恐い(苦笑)
・「ブルーに彼女が出来てほんまにうれしい」って棒読みのブラック。
・でも、淳太ともつながってるの見ちゃったブラック。
・次の日、みんなに報告するブルー、たたえるなす。
・遅刻したブラックは…「おれ、ブルーに話あんねん!」
「俺…俺…お前がすきや!」(超至近距離)
・ブルー「…は?え、でも、おれ、かのじょ、できたし…」
・「お前にあんな女、似合わん!俺のがお前にあってる!」
・「おれ、オトコに興味ないねんけど…」
・「そんな、またまた!嫌いでもないくせに!」
・「ちゃう!俺は女が好きなんです!」
・とまぁ、こんな具合で言い合い。
・その最中、ここでも赤は橙を後ろから羽交い絞めにぎゅ。
・そして…ついに「ブラックなんか、嫌いや!」走り去るブルー
・「なんでそんなこと言うねん!」とブラックに詰め寄るイエロー。
・ブラックのこと、殴っちゃった。
・去っていくブラック。
・なすに「暴力はあかんやろー」って怒られ。
・続いてオレンジの説得。
・「なぁ、ブラックは食い物には汚いやつやけど…こういうときは違うやろ?」
・オレンジ振り切っていっちゃうイエロー。
・追いかけるオレンジ。
・どうしようかと思案するレッドとなす。
・なすの問いかけに「そうなんですよ!」「ねぇ!」「もう!」という赤。
・「いい加減せぇ!」ってどつかれた。
・なすの命によりブルーを追いかけるレッド。
・行く間際に「すいませんでした!」と綺麗に一礼。
・淳太に「ブルーに彼女譲ったってください!あいつ本気なんです」という黒。
・殴られ続けるブラックをかばったオレンジ。
・「なんで、なんでお前がおんねん!」
・「やっぱり、イエローの言ってたことは、正しかったみたいやな」
・イエローを呼ぶオレンジ「もう、出ておいで、イエロー」
・へにょすわりで泣きそうな瞳でご登場
・「なんでいってくれへんねん」とイエロー。
・「でも、お前のパンチ、本気じゃなかった」とブラック。
・そのあいだ後ろでベンチに座って足組んだり、そわそわ。
・で、話が終わって「握手で仲直りや」と橙。
・2人にまだいたの?って目で見られた。
・それを見ていた赤と青。
・すばたん劇場「この星が輝く理由」でブルーと接近戦。
・しかも、締めは2人でZOO。
・みんなのとこにブルーを送り出すレッド掛け声は「てやっ!」
・みんなが心配してたことを頭撫でながら伝えるなす。
・決着を付けに行くブルー。
・みんなで、「びしっといってこい」(ビンタのまね)
・でも、「自分、女殴れないっす!」とブルー。
・なぐさめるイエロー、ここでもちょっと、噛んだ。
・最終的にオンナノコはたいちゃったなす。
・とどめは忠義「あんま、オトコなめんなよ」
・みんなに「ありがとう」って言いながら凄いキレイなお辞儀のブルー。
・「でも、俺、女、信じられんくなった…」
・そんなブルーにグリーン「ここにいっぱいおるやん!」
・ブラックもみんなにお礼を言おうと…
・なぜかセンターステからバックステへ。
・そしていきなり、整列!(敬礼)お前らに言いたいことがある」
・「俺は…俺は…今日でエイトレンジャーを…止めない!」
・そこからレンジャこんと兵隊ver.突入。
・忠義ソロ「まもりたい」
・なんかぷよだぞ、忠義。
・ネクタイいじいじする忠義。
・すばソロ「琉我」
・魅せ付けられた、引き付けられた、ただ、それだけ。
・関ジュの告知。
・午前が関ジュで午後が翼なのね。
・「コンで面白いことだけは翼に負けないように頑張る!」とあきと
・そんなあきとを大智がいじる。
・「あきとがおもしろいことするっていったから」
・そんな大智を見て…侯くん「大智、必死すぎや、昔の俺みたい」
・キーボードのヒナちゃんはやっぱ必死なのね。
・なぜか1人上着の無い忠義。
・涙雨でマイクスタンドにマイクがささんない侯くん。
涙雨のマイクスタンドの使い方は最高だわ
・場つなぎ亮たまとおうた合唱。
・さいごの照れ笑いが可愛い。
・強情にGO!はすばるがのるのる!とぶ!あおる!
・ヒナちゃんものるのる!侯くんものるのる!
・Do you agree?でも最高潮なすば。
・もう、ここからはラストに向けて一直線!
・ずっとアンコールで出てくるときも手をつなぐヒナ章。
・最後の挨拶は亮たま。

【にこうえんめ・覚書】
・「らすとだよー!」と忠義。
「お前ら、全員当たりくじだ!!!」と章大さん
・「ここには日本三景があるけど!きょうはそこがなくなるよ!」
「きょうは、ここが、みんなが三景になる!」って隆くん
・受けて「俺、きょー、めっちゃのってんねんけど!どうしよう☆」と隆くん。
・ヒナちゃんも「らすとだー!」で、こんにちはーのネタを。
・「俺らといっしょに馬鹿になれますか!?
・「みんな、楽しんでってねvvv」って侯くん。
・「仙台間違いない!」というすばるさん。
・亮たま「えー、錦戸亮、気持ちよくて休憩時間に寝てしまいました(笑)」
・ズッコケの這いつくばるとこで章大に上から乗っかったすばるさん。
・しかもお衣装の巻きスカートで章大の頭包みだした!
・侯くんに後ろから攻められる隆くん。
・侯くんソロ。
・なんだかちょっとあやしー部分もあったぞ。
・でも、楽しませてくれようとしてるのがめっちゃ伝わってきたvvv
・照れる侯くんも可愛い。
・しょうちゃん、ソロ。
・今回のアルバムあたしナンバーワンソングはやっぱ、素敵でした。
・みんな聴き入ってたもん。
・あのあしでリズム刻む姿が好きだわー。
・オーバーオールも可愛い。
・「告白」は隆くんと亮たま。
・大きく手を広げて、名前を連呼の隆くん。
・「キミたちを呼んだのは他でもない!みんなで付き合おう!」(大袈裟に)
・侯くん「マルちゃん意外ともてるもんなぁ〜」
・隆くん「1回こんなプレイボーイやってみたかってん」
・続いて亮たま。
・「…、なぁ、なんか最近、お前、かわいくなったなぁ、へ?…あぁ…、なぁ、お
 前、好きな人おるん?え?おんの?なんやねんもう…おれ、いませっかくめ
 っちゃ頑張ろうって思ったんに…え?なに?まだわからん?…。俺はおまえ
 が好きや」
・拍手喝采の亮たま。
・「Down Up↑」歌うすばるBAND
・もう、あたしには最高の救い、幸せ。
・上半身裸でめっちゃらしいって言葉の似合うすば。
・ノリノリでついてって支える大山田。
・章大のほっかむりもかわいいー。
・れんじゃでバイクエンストしそうになるブルー、何とか耐えた!
・こんどはオレンジが不調(苦笑)
・また緑と橙は遅れた。
・でも、きめポーズはなんとかとった!
・今回も「仙台は平和やなぁ」「そうやなぁ〜」「俺らの出番、あれへんなー」
・またもブルーのしゃべってるときに、赤は橙を後ろから羽交い絞めにぎゅー。
・告白の返事聞きに行ってくる!ブルー。
・みんなで追いかけようというブラック。
・赤が顔の下でおててブイの字。
・まねするオレンジブラック…躊躇わなかったなす、イエロー、グリーン。
・またもや「あ!ブルーだ!」(めっちゃ大袈裟な振りつき)の緑。
・オンナノコとふたりっきりで間の持たないブルー。
・あぐらかいてるなすきいろ。
・こんどは最初からオレンジに寄ってたレッド。
・最後には後ろから抱えられて座った!
・しかも、すばが隆くんの手を前に回して自分の手の上にぎゅ。
・助けに行こうとするブラック。
・それをとめるイエロー、こんどは噛まなかった!
・一発芸を要求されて…「ちょうちょ」
・なんか手をぱたぱたさせて前のめりに飛び上がるブルー。
・告白の返事は…おっけーだ!
・やっぱ、棒もって踊るれんじゃは可愛いvvv
・なんか光GENJIのコンサートへ行こうでタキシード着てたときみたい。
・オンナノコにちゅーするぶるー、男らしすぎる。
・腰に手をまわしたり、髪撫で回すのは…ぶるー?
・「ブルーに彼女が出来てほんまにうれしい」ってまた棒読みのブラック。
・でも、淳太ともつながってるの見ちゃったブラック。
・次の日、みんなに報告するブルー、称えるなす。
・遅刻したブラックは…「おれ、ブルーに話あんねん!」
・「俺…俺…お前がすきや!」(またも超至近距離)
・ブルー「…は?え、でも、おれ、かのじょ、できたし…」
・「お前にあんな女、似合わん!俺のがお前に上手に甘えられる!」
・「は?なんやねんそれ、俺には彼女が出来たの!」
「…もうちゅかれた」←向き合って章ちゃんの肩におでここつん
・「え?なに!?確かに上手やけどもやな!」
・あわてだすなす。
・「実は、これ、ヒナが社長にしたやつやねん」
・照れるなす「もー、したけど、勘弁して!」
・「これ、ヒナが中2くらいんときにしたやつやねん、な、すばる」
・それに対しすばちゃんこくり。
・でも、ここでも赤は橙を後ろから羽交い絞めにぎゅ。
・そして…ついに「ブラックなんか、大嫌いや!」と突っ走るブルー。
・ブラックに詰め寄るイエロー、ブラック殴っちゃった。
・「お前らなんか知らん!」去っていくブラック。
・なすに「暴力はあかんやろー」って怒られて、オレンジの説得。
・「ブラックは食い物には汚いやつやけど…こういうときは違うやろ?」
・なぜか必死に説明、しかもちょっと噛んだ。
・オレンジ振り切っていっちゃうイエロー、追いかけるオレンジ。
・どうしようかと思案するレッドとなす。
・なす「お前、ブルーの様子見てきて?」の問いかけに…。
・「いやです!」という赤。
・この押し問答の数回のち「いい加減せぇ!」ってどつかれた。
・なすの命によりブルーを追いかけるレッド。
・淳太に「ブルーに彼女譲ったってください!」とお願いする黒。
・殴られ続けるブラックをかばったオレンジ。
・「やっぱり、イエローの言ってたことは、正しかったみたいやな」
・ちょっとかっこつけすぎた模様。
・イエローを呼ぶオレンジ「おいで、イエロー」
・ちょっと反抗チックな感じで出てくるイエロー。
・でも、おめめはうるうる。
・「お前、嫌いなんやろ?」といわれ「俺がイチバン嫌いのはなすじゃ!」と黒。
・「仲間でも好かんのはおるからな」とオレンジのフォロー。
・「でも、お前のパンチ、本気じゃなかった」とブラック。
・そのあと、「嘘嘘、なすのこと、好きやで」と言う律儀な黒。
・で、話が終わって「握手で仲直りや」と橙。
・それを見ていた赤と青。
・すばたん劇場「この星が輝く理由」でブルーとまたも接近戦。
・しかも、締めの2人ZOOのまえに章大を馬にしてぱかぱか。
・そしたら立ち位置遠すぎた!
・吹き出しながらも謝るレッド「ちょお、遠すぎたな」
・みんながブルーが大事ってことを頭撫でながら伝えるなす。
・決着を付けに行くブルー。
・「ちょっと待って!なすさっきは嫌いなんていってごめんな」と黒。
・ブルーを見ながら言ったため「俺にじゃないんかい!」とブルー。
・みんなで、また「ブルー、びしっといってこい」(ビンタのまね)
・でも、やっぱり「自分、女殴れないっす!」とブルー。
・なぐさめるイエロー。
・へたれこむブルーを抱き起こして「ちょっとこっちおいで」
・「殴るのも強いけどな、殴らへん方がもっと強いんやで」(ぎゅ)
・最終的にオンナノコをはたいちゃったのはなす。
・みんなに「ありがとう」って言いながら凄いキレイなお辞儀のブルー。
・それに便乗して赤もお辞儀は90度!
・「でも、俺、女、信じられんくなった…」青さん。
・そんなブルーにグリーン「ここに、信じれる女ならいっぱいおるやん!」
・ブラックもみんなにお礼を言おうと…バックステへ。
・侯くんの「ありがとう」って言葉きっかけで歌なのに…
・きっかけの合図間違えた!
・お客さんから大ブーイング。
・みんなで大きくばってんつくって曲止めて、レンジャコントへ。
・でも、時間もあんま無かったみたい。
・スタッフさんにボール投げのとき律儀にちっちゃく確認してた侯くん。
・隆くんソロ。
・あなたは井ノ原ですか?
・でも、一生懸命だし、みんなすっごい会場がひとつ!って感じ。
・あんなに「パーン!」で盛り上がれるのって…ある意味すごいよね。
・でも、前に出すぎてサビでセンターステ行くの若干遅れた!
・関ジュの告知。
・関ジュはやっとコンの構成に意見が提出できるようになったけど…
・「関西はエイトがコントやってるから僕らもやるの当たり前になってる」
・「それはすまんなぁ」とヒナちゃん(感情こもってない)
・「横山くん、書いてくれませんか?」
・「おれ、高いで!」「いくらなん?」「2万円!」
・そしたら…「それくらいなら…みんなで割ってなんとか…」
・「お前ら、おっきくなったなぁ」とヒナちゃん。
・「なら、飯くらい自分で行ってくれ!」とも。
・いつかまた…の前にのどをマッサージするすばちゃん。
・いつでもキーボードのヒナちゃんはやっぱ必死で可愛い。
・最後のとこで亮たまに意地悪した侯くん。
・なんでも終わりが侯亮の合図らしくてそれをいつも亮たまきっかけだから…
・顔見合わせて「俺はお前には染まらんぞ」ってとこをみせてみた。
・でも、「俺もそこ弾いてんけど…なんで無視するん?俺も見て」と隆くん。
・それに対し侯「え?あ、ごめん、弾いてたん?気付いてなかったわー」
・亮たま「うん、知らんかった」
・頑張ってメドレーただに絡んで踊ってたら、立ち位置移動に遅れた隆くん。
・ロマネスクで中央に立つのになぜか章ちゃんの袖をひぱってる亮たま。
・結局しょーちゃんつれて中央付近に。
・でも、最後のとこでちゃんと亮ちゃんピンでセンター張らした章大。
・強引にGO!からはじゃんピング大会!
・ずっとアンコールで出てくるときも手をつなぐヒナ章。
・隆くんはなぜかズッコケで関風の振り。
・最後の挨拶は侯くん。
・両部どちらも最後は…
・関ジュに拍手を、スタッフさんに拍手を、eighterに拍手を。
・そして…「俺たちが〜!最強で〜最高の〜関ジャニ∞!!!」


とりあえず、思いのほか長くなっちゃったのでいったんきりまーす。
それでヒナちゃんのれんじゃみたく後半戦につなぎまーす。
って、みんな要らなかったり?(苦笑)
| 関ジャニ∞(コンレポ) | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:38 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hg257v6maink8.jugem.jp/trackback/130
トラックバック